Phone 045-664-4268   
 
 HOME ・ スペシャルオファー ・ スケジュール ・ おすすめのコース ・ 船の紹介 ・ 洋上での過ごし方 ・ クルーズレポート ・ お問合せ
    
 洋上での過ごし方
 

美食のフランス船で行く
初の日本寄港・アジアクルーズ 
 
美食のフランス船で行く
優雅な南極クルーズ

美食のフランス船
ポナン イメージビデオ
美食のフランス船で行く
南米クルーズ
 
ポナンの人気コース
北極圏クルーズ(白海、ノールカップ、フィヨルド、アイスランド、グリーンランド、バフィン島)
ポナンで行く
ベニス発、クロアチア&モンテネグロ周遊
アドリア海クルーズ
 
  
フレンチスタイル
現在、唯一のフレンチフラッグを掲げるクルーズ会社。
フランス流のエレガントな洋上バカンスを満喫していただけます。
ポナンは、遊ぶことの天才フランス人が作り出したクルーズ会社。
フランスといえばバカンスのある国。
バカンスとは、人生を楽しむための素晴らしい習慣。
そんなフレンチスタイルのクルーズを一度経験してみて下さい。
  
ヨットスタイルのクルーズ
ヨットスタイルのクルーズとは?
ヨーロッパならモナコやニース、アメリカならマイアミやフォートローダーデールでとてつもなく大きく豪華な
プライベート所有のヨットやクルーザーを見たことありませんか?
あたかも、そんな豪華クルーザーを自身が所有していて、大型船ではけして行かないような場所へ行く、
そんなプライベート感覚が溢れたクルーズ、それがヨットスタイルのクルーズ。
もうひとつヨットスタイルの特徴は、
よりアウトドア、よりアクティブに。
オープンデッキでさわやかな風を受けてのブレックファーストやランチ、夕方のカクテルタイムなど、
海と空と風を存分に感じる、それこそがヨットスタイルの真髄であり、それこそがクルーズの本質。
  
映画の1シーンのような
ル・ボレアル、カンヌの沖合いで船尾のマリーナからテンダーボートへ乗り移る、
白いデッキシューズを履いたクルーがしっかりと腕をつかんでくれる。

ル・ポナン、コートダジュールの沖合いにアンカー。船尾のマリーナから海へダイビング。
紺碧の海は自然のプールに早変わり。

ロストラル、クロアチアの美しい海岸線をクルージング、
オープンデッキでのランチ、生牡蠣と冷えたロゼのゴージャスなアル・フレスコ スタイルのランチ。

いつかフランス映画でみたシーンのような。
その主役があなたなのです。

  
フランス人船客との交わり
船客の75%を占めるフランス人は大のおしゃべり好き。そして個性的。
彼らは日本からの船客と話したくて仕方がありません。
船客定員264名(ル・ポナンは64名)、そのこじんまりとした空間ゆえに、
自然と船客同士が言葉を交わすようになるのです。
夕方のブリーフィングでは、今日の寄港地での出来事を報告しあったり。
気が合えば、今宵は同席のディナーテーブルをリザーブしたり。
やっぱり、船旅は人との交わりがなければつまらない。
洋上には、自分とはまったく違った人生を歩んできた人たちが集まっています。
そんな普段会うことのない人たちにインスパイアされる面白さがクルーズの醍醐味でもあります。

  
美食のポナン
ポナンの船はガストロノミックシップ(=食通の船)との異名をもつほど、食へのこだわりは並みならぬものがあります。
 ブレックファースト、屋外のテラスへと続くグリルレストランでビュッフェスタイルでお召し上がり下さい。
また、お部屋にてルームサービスもご利用いただけます。
 ランチ、同じくグリルレストランでビュッフェスタイルでお召し上がり下さい。ランチ時の赤・白・ロゼのワインはクルーズ代金に含まれています。 メニューは多彩な前菜・スープ・メイン・デザートをご用意しております。そして食材は常に地元のフレッシュなものを仕入れていますので、生牡蠣やビーフのタルタル、シーフードたっぷりのブイヤベース、スペインへのクルーズなら大鍋でパエリアなど、食に貪欲なフランス人をも満足させるメニューが並びます。
 ディナー、毎晩フレンチのフルコースディナーをお楽しみ下さい。当然赤・白・ロゼのワインが振舞われます。
ディナーはメインダイニングにて、時間もテーブルの指定もなく、フリーシーティングとなっております。
多くのクルーズ船のディナーがステーキ、グリルチキンといったコンチネンタル料理を提供する中、本格的なフレンチディナーを楽しめる数少ないクルーズ船がカンパニー・デュ・ポナンなのです。
フレンチにかかせないのは美味なるソース、その素となるフォンドヴォー作りにはとても手間隙がかかります。しかしフランスの食文化にはかかせない作業であり、その手間隙の先に感激するほどの一皿が出来上がるのです。
フレンチディナーこそが、ポナン最大のエンターティメントと言えるでしょう。どうぞご堪能下さい。

 
スパ
フランスは美の大国でもあり、男性女性ともに美への感心を強く持っています。
ル・ボレアルではカリタ(CARITA)、ロストラルではソティス(SOTHYS)、いずれもパリ発のスキンケアブランドがスパをプロデュースしています。セラピストによるボディマッサージやフェイシャル、ヘアドレッシング、ビューティサロンなど様々なコースをご用意しております。またスパエリアには、ハマムと呼ばれるトルコ式のサウナや、バルネオと呼ばれる、いわゆる温泉療法のためのスペースも備わっております。
 
 
エンターティメント
ル・ボレアル以降の1万トンクラスでは、シアターを完備、フレンチカンカンなど特色あるエンターティメントショーをお楽しみいただけます。またラウンジでは、ライブミュージックが流れています。
ポナンには、カジノがありません。これは静かなバカンスを過ごしていただく為です。

 
環境への配慮
ル・ボレアル以降の1万トンクラスは、環境への配慮を強く意識した最新のテクノロジーを備えています。
例えば、沖合いに停泊する時、通常は錨を降ろしますが、それは海底破壊につながります。私たちの船はGPSを使ったダイナミックポジショニングシステムにより船の位置を固定させることができるためこのような海底破壊は行いません。また南極への配船を強く意識しており、煙突からの排気も極限までに少なくする配慮がなされています。
自然へのリスペクト、それはポナンにとっての重要なテーマの一つです。


© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved